三原市公式note

瀬戸内に面したまち「広島県三原市」の公式noteです。三原の「ヒト」や「モノ」「コト」…

三原市公式note

瀬戸内に面したまち「広島県三原市」の公式noteです。三原の「ヒト」や「モノ」「コト」の魅力が伝わるような情報を発信していきます。

マガジン

  • 三原市地域おこし協力隊

    三原で活動する地域おこし協力隊員の記事を紹介します。

  • 三原の盛り人

    地域を盛り上げている人や、祭りなどの伝統行事を守り続けている人たちの思いをママライター改め「まちびとライター」が取材しお伝えします。

  • 未来へつなぐ大切な祭

    コロナ禍で祭りの中止が相次ぎますが、祭りに込められた意義や思いは途切れることなく受け継いでいきたい! 市民ママライター2人が、市内の祭り関係者を直撃取材していきます。

  • みはらびと。

    「みはらびと。」とは、三原で生まれ育った人、一度は三原を離れたけれど再び戻ってきた人、縁あって三原に移り住んだ人、三原への熱い想いをもつ「まちのつくり手」です。 さまざまな分野で活躍する「みはらびと。」を、 「#ものづくり」「#食づくり」「#まちづくり」「#幸せづくり」 の4つのテーマに沿ってご紹介します。 ※ハッシュタグからカテゴリ別に記事をみることができます。

  • 満喫台湾×みはら

    台湾出身三原在住のイーファンさんから見た「広島県三原市」を紹介します。

ウィジェット

リンク

  • 三原JKの浪漫【高校生と作る 三原PR動画制作プ…
  • 2年3組 やっさだるマンくん【高校生と作る 三原…
  • ご当地キャラが絶対映り込む!?ニュース プラスア…

最近の記事

  • 固定された記事

note版【みはらびと。】始まります

WHAT? MIHARA-BITO「みはらびと。」とは、 三原で生まれ育った人、一度は三原を離れたけれど再び戻ってきた人、 縁あって三原に移り住んだ人、 三原への熱い想いをもつ「まちのつくり手」です。 『みはらびと。』では、さまざまな分野で活躍する「みはらびと。」を、 「ものづくり」「食づくり」「まちづくり」「幸せづくり」の4つのテーマに沿ってご紹介します。 “みはら”に住む人の想い、 “みはら”のまちへの想い、 “みはら”でつくるこだわりのモノや食への想い、 “み

  • 期待禁物?の初投稿!

    2024年2月1日より 三原市地域おこし協力隊として 活動させていただくことになりました。 麻倉と申します。 外遊びが趣味で、釣りandキャンプは 人生の2本柱となっています! 特にキャンプについては、ただの趣味から始まり 仕事として、ただキャンプするだけ・・・が キャッチコピーの番組「西村キャンプ場」の制作を担当。番組の次は、リアルキャンプ場じゃあ〜 ということで、三原市久井町のキャンプ場&天文台のある「宇根山家族旅行村」の魅力向上・発信が活動の中心となる地域おこし協力

  • 東京から広島県三原市へ

    みなさんこんにちは。 この度、2024年2月1日に三原市地域おこし協力隊に着任しました 「丹澤 紳一郎 (タンザワ シンイチロウ)」です。 まずは簡単な自己紹介から 私は、桃、葡萄、ワインで有名な山梨県甲州市出身で 大学から東京で生活をしていました。 それから建築に携わる仕事6年以上してきていました。 木とか自然とか古民家が好きで 自分で何かを成し遂げていきたい気持ちで 地域おこし協力隊に応募しました。 なかなか「当たり前」なことは「当たり前」でなくて その「当たり前」

  • 様々な場所、様々な仕事と様々な単位

    三原市地域おこし協力隊の三原です。本日は支援員・協力隊の連絡会がありました。 「1反5畝の農地をつくりました。」農業を生業にされている方々から、聞き慣れない単位が発せられていました。建築業界では畳・坪をよく使うので、1坪 = 0.3025㎡だということは暗記していたのですが、坪よりも大きな単位があったとは、、、無知でございました。 しかも1畝 = 1aとして扱われているのです。ええ、1畝 = 0.9917aなのでは、と思ってしまうのですが、そんな細かい数字はどうでも良いの

マガジン

マガジンをすべて見る すべて見る
  • 三原市地域おこし協力隊
    三原市公式note
  • 三原の盛り人
    三原市公式note
  • 未来へつなぐ大切な祭
    三原市公式note
  • みはらびと。
    三原市公式note
  • 満喫台湾×みはら
    三原市公式note

記事

記事をすべて見る すべて見る