三原市公式note

瀬戸内に面したまち「広島県三原市」の公式noteです。三原の「ヒト」や「モノ」「コト」の魅力が伝わるような情報を発信していきます。

三原市公式note

瀬戸内に面したまち「広島県三原市」の公式noteです。三原の「ヒト」や「モノ」「コト」の魅力が伝わるような情報を発信していきます。

    マガジン

    • 三原市地域おこし協力隊

      三原で活動する地域おこし協力隊員の記事を紹介します。

    • 未来へつなぐ大切な祭

      コロナ禍で祭りの中止が相次ぎますが、祭りに込められた意義や思いは途切れることなく受け継いでいきたい! 市民ママライター2人が、市内の祭り関係者を直撃取材していきます。

    • みはらびと。

      「みはらびと。」とは、三原で生まれ育った人、一度は三原を離れたけれど再び戻ってきた人、縁あって三原に移り住んだ人、三原への熱い想いをもつ「まちのつくり手」です。 さまざまな分野で活躍する「みはらびと。」を、 「#ものづくり」「#食づくり」「#まちづくり」「#幸せづくり」 の4つのテーマに沿ってご紹介します。 ※ハッシュタグからカテゴリ別に記事をみることができます。

    • 満喫台湾×みはら

      台湾出身三原在住のイーファンさんから見た「広島県三原市」を紹介します。

    ウィジェット

    リンク

    • 三原JKの浪漫【高校生と作る 三原PR動画制作プ…
    • 2年3組 やっさだるマンくん【高校生と作る 三原…
    • ご当地キャラが絶対映り込む!?ニュース プラスア…

    最近の記事

    固定された記事

    note版【みはらびと。】始まります

    WHAT? MIHARA-BITO「みはらびと。」とは、 三原で生まれ育った人、一度は三原を離れたけれど再び戻ってきた人、 縁あって三原に移り住んだ人、 三原への熱い想いをもつ「まちのつくり手」です。 『みはらびと。』では、さまざまな分野で活躍する「みはらびと。」を、 「ものづくり」「食づくり」「まちづくり」「幸せづくり」の4つのテーマに沿ってご紹介します。 “みはら”に住む人の想い、 “みはら”のまちへの想い、 “みはら”でつくるこだわりのモノや食への想い、 “み

    スキ
    5
    • 〜新たな拠点〜

      約1ヶ月ほど前に、三原市八幡町の古民家購入し、民泊施設や自然体験、地域課題解決の場所にするべく動き始めました🏠️ お家の名前は、 Casa de Mano  カサ デ マーノ です。覚えてもらえると嬉しいですっ。🏠️ 八幡で活動を始めて、地域の方に沢山ご協力いただいております。本当にありがたいです。 新たな拠点にて、色々なことが起こっていまして、とても充実した毎日を過ごしています。 また、少しずつその出来事をご紹介出来たらと考えています!

      スキ
      6
    • 3歩進んで2歩下がりまくる

      皆様お久しぶりです。 私は元気です。滝口です。 流行りのコロナにやられて10日間自宅療養していました。 38度以上の熱が3日間続いてなかなか辛かったです。 というか倦怠感や咳が発症してから結局12日くらいは続きました。 こいつはもうただの風邪じゃない。 代償は大きいですがようやく日常に戻り、まずは伸びまくった雑草を刈ったりしている最中 やらかしました。 先日業者の人に水道を直してもらい井戸水が出るようになって喜んでいたのですが 調子に乗ってその水道ホースを草

      スキ
      5

    マガジン

    マガジンをすべて見る
    • 三原市地域おこし協力隊

      • 271本

      三原で活動する地域おこし協力隊員の記事を紹介します。

    • 未来へつなぐ大切な祭

      • 12本

      コロナ禍で祭りの中止が相次ぎますが、祭りに込められた意義や思いは途切れることなく受け継いでいきたい! 市民ママライター2人が、市内の祭り関係者を直撃取材していきます。

    • みはらびと。

      • 55本

      「みはらびと。」とは、三原で生まれ育った人、一度は三原を離れたけれど再び戻ってきた人、縁あって三原に移り住んだ人、三原への熱い想いをもつ「まちのつくり手」です。 さまざまな分野で活躍する「みはらびと。」を、 「#ものづくり」「#食づくり」「#まちづくり」「#幸せづくり」 の4つのテーマに沿ってご紹介します。 ※ハッシュタグからカテゴリ別に記事をみることができます。

    • 満喫台湾×みはら

      • 3本

      台湾出身三原在住のイーファンさんから見た「広島県三原市」を紹介します。

    • 三原市地域おこし協力隊

      • 271本

      三原で活動する地域おこし協力隊員の記事を紹介します。

    • 未来へつなぐ大切な祭

      • 12本

      コロナ禍で祭りの中止が相次ぎますが、祭りに込められた意義や思いは途切れることなく受け継いでいきたい! 市民ママライター2人が、市内の祭り関係者を直撃取材していきます。

    • みはらびと。

      • 55本

      「みはらびと。」とは、三原で生まれ育った人、一度は三原を離れたけれど再び戻ってきた人、縁あって三原に移り住んだ人、三原への熱い想いをもつ「まちのつくり手」です。 さまざまな分野で活躍する「みはらびと。」を、 「#ものづくり」「#食づくり」「#まちづくり」「#幸せづくり」 の4つのテーマに沿ってご紹介します。 ※ハッシュタグからカテゴリ別に記事をみることができます。

    • 満喫台湾×みはら

      • 3本

      台湾出身三原在住のイーファンさんから見た「広島県三原市」を紹介します。

    記事

    記事をすべて見る
    • 御調八幡宮 火祭り 参加しました。

      7月30日に、三原市八幡町 御調八幡宮で行われた 火祭り という行事に参加させていただきました。 コロナ禍ということもあり、縮小体制で行われたようです。 このような輪をくぐった後、 お願い事を書いた札を火の中へ入れます。 ひとつひとつ、八幡町の事を知れて、嬉しい限りです。

      スキ
      10
    • 月刊 ばなな press(2022年7月)

      バナナを植えて 約2ヶ月。 こんな感じになりました。 先月末は 葉っぱが1枚出てたくらいでしたが 無肥料でもどんどん大きくなってます。 最も大きいヤツは こんな感じ。 イチバン小さいヤツは なんだか雰囲気が違うけど 同じ品種なんだろうか。。。 同じ品種を購入したはずですが。 これは以後、要観察ですね。 いろんな意味で楽しみが増えました。

      スキ
      2
    • ヤギと雑草と果樹園

      新しい取り組みを始めました。 ヤギを複数飼っている知人から、事情あって、一頭を引き取ることになり、向田の果樹園の下で飼うことになりました! 果樹の下の雑草をヤギが食べ、糞尿は肥料となる循環を生み出すべく、実験中です。 今のところ、みかん木よりも背の高い雑草や、柔らかい雑草が好みなようで、上手くいきそうな予感です。 観光農園のような形を目指して、中村さんはみかん木のことを。 私は場作り、小屋作りを。 農園の名前は「ポレポレファーム」にしました。ポレポレはスワヒリ語で「ゆっくり

      スキ
      8
    • +2

      竹ランタンプロジェクト

      スキ
      3
      • Vol11 大和町福田自治振興会盆踊り

        開催時期:8月13日(土) 特徴:夏祭りのトリを飾る口説(くどき)と呼ばれる唄に合わせて踊る盆踊り 夏祭りの最後を飾る地域の盆踊り 8月13日の夜、普段静かな田畑の中にある福田コミュニティホームは、多くの人で賑わう夏祭りの会場となります。地域の青年部と消防団による金魚すくいや射的、ダルマ落とし、綿菓子などの夜店が並び、地域の人々に加えて、お盆に帰省してきた子や孫たちも参加し、夏祭りを楽しみます。  この夏祭りでは地区法要と言われる法要が 13日夕方と14日の朝にあり、地

      • アグロフォレストリー開始!

        スキ
        4
      • のぉ!佐木島HPの記事を更新しました!

        https://sagishima-iju.com

        スキ
        4
      • +2

        新たなチャレンジ!

        スキ
        3
      • 柿の葉を収穫しました。

        柿の葉茶を作るべく、柿の葉を収穫しました。 お茶の葉っぱの収穫は一番青々としているこの時期が良いみたいですっ🌿 出来上がりが楽しみだな〜

        スキ
        6
      • 再生

        三原の起業塾、生徒募集中です。(令和4年度)

        三原スタートアップ創出シティカレッジ(SCC) 令和4年度受講生の募集が始まっています! 前年度僕も受講し色々と学びながら、試行錯誤しながら事業計画を作りました。 かなりレベルの高い起業塾だと思うので、その道を考えている方は是非。 そして今年度は有難いことに映像制作で関わらせていただくことになりました。 さっそく前年度修了生のインタビュー動画を作りました。 結構本音で語ってくれているので、参考になるかと思います。 詳細・応募はコチラ https://mihara-scc.biz/

        スキ
        2
      • 植物は恐ろしいと

        思い知らされた滝口です。 これが こうなりました 梅雨入るあたりから完全に放置していました。 いやここまで成長するとは思わなんだ… 元々鶏舎小屋があったところなので、土の栄養がハンパないんじゃなかろうか。 これからコツコツ除草作業。楽しい〜(遠い目)

        スキ
        2
      • 3ヶ月子犬ヤマトくんも、レッツきらめ樹〜

        先日、三原市久井町のわくわくの森にて、ヒノキの皮をムキムキしていましたら、愛犬ヤマトくんも自主的にムキムキ手伝ってくれました。 その姿が可愛すぎたので、ご報告まで!

        スキ
        6