見出し画像

はじめまして、広島県三原市です

はじめまして。広島県「三原市」の公式noteです。

皆さんは三原市がどこにあるか知っていますか?
三原市は瀬戸内のど真ん中に位置するまちで、坂の町で知られる尾道市と、うさぎの島で有名な竹原市にはさまれています。市内に広島空港があり“来るのに便利”で“遊ぶのに都合のよい”まちです。

全国的にはあまり知られていない「たくさんのいいところを届けたい」という思いで公式noteを始めました。
更新を担当するのは、広報戦略課を中心としたメンバーです。皆さんよろしくお願いします。

瀬戸内のど真ん中!三原市

三原市_交通体系

三原市は広島県の中央東部に位置し、おだやかな瀬戸内の海と、緑あふれる山々に囲まれた風光明媚なまちです。
広島の空の玄関口「広島空港」や新幹線が止まる「JR三原駅」があるなど、交通の便が良く、羽田空港からは飛行機で約1時間30分、JR新大阪駅からは新幹線で約1時間50分で来ることができます。

銅賞 広島空港 夕景(JPEG)

三原ってどんなまち?

~くらし~
三原を紹介するときに私たちがよく使うキャッチフレーズが「島あり、街あり、高原ありの便利でよくばりなまち」です。この言葉のとおり、南部の佐木島で海を眺めながらゆっくりとした時間を過ごすのもよし、北部の高原地域でリモートワークをしながら野菜作りを楽しむのもよし、いろんな暮らし方ができるのが三原市の特長です。市内のほぼ全域(約99%)に光ケーブルが通っているのも魅力の一つです。

港の丘公園

~歴史・観光~
三原市は戦国屈指の知将・小早川隆景ゆかりのまち。隆景が本拠とした三原城や新高山城(どちらも続日本100名城に認定!)の城跡があるなど、市内各地に歴史的な文化財が多く残っています。三原城の築城を祝い始まったとされる「三原やっさ踊り」は、毎年8月に開催される市を代表するお祭り「三原やっさ祭り」の時に踊られ、多くの踊り手や観光客で盛り上がります。「『やっさ、やっさ』の掛け声を聞くと体が勝手に踊りだす!」という三原の人もたくさんいます。

画像4

また、瀬戸内海随一の多島美が楽しめる筆影山や竜王山、紅葉で有名な佛通寺、国の天然記念物の久井・矢野の岩海など、恵まれた自然環境を生かした観光スポットも多くあります。

22観光写真「深秋」

~特産品・名産品~
三原は瀬戸内でも有数のマダコの産地として知られています。ブランドの「三原やっさタコ」は弾力があり、噛みしめるほど豊かなうまみを堪能できます。地酒「醉心」と一緒に楽しむと格別です。また北部地域は中四国最大規模の米粉用米の産地で、米粉を使った麺「おこめん」やパンも人気です。ほかにも全国的に知られている「八天堂のくりーむパン」など、スイーツ・おやつ文化も発展しています。

マダコ

noteで発信していきたいこと

これから三原の「ヒト」や「モノ」「コト」の魅力が伝わるような情報を発信していきます。例えば①そんなことしてるのっていう祭りやイベントの話②会ってみたい!って思う人の話③立ち寄りたくなるふるさとの話などです。また三原で活動する地域おこし協力隊員がnoteで書いた記事をマガジン機能でまとめて紹介したいなとも思っています。
noteを通じて三原を多くの人に知ってもらえると嬉しいです!皆さんどうぞよろしくお願いします。

25
瀬戸内に面したまち「広島県三原市」の公式noteです。三原の「ヒト」や「モノ」「コト」の魅力が伝わるような情報を発信していきます。